ヒット・お笑い分析

より面白く見れる!ヒット商品・お笑い全体のレベルアップ!

【お笑い】司会者になりたいなら、吉本以外の事務所のエースを狙うべき

こんにちは。

今日は、お笑い芸人で司会者をやっている人がどの事務所に所属しているのかを考えていこうと思います。

現在、お笑い芸人をやっている人のうち、一部の人達が司会者のポジションについています。

時代の移り変わりを考えると、ネタが面白い芸人の人でも、プレイヤーとして芸人を続けるよりも、司会者としての立場になった芸人の人の方が、安定的に稼げるのではないでしょうか。

そこで、今日は司会者をしている芸人について考えようと思います。

お笑い芸人の所属事務所で圧倒的に大きいの吉本興業でしょう。

しかしながら、経営学的な視点から言うと、一般的にどの企業にも何かしらの他の企業には負けない強みがあります。

そのように考えるとき、吉本以外の事務所には、各事務所ならではの強みがあるはずと言えます。

そこで、現在の芸人でどのような人が司会者をしているのかを考えてみると、

タモリ
明石家さんま
上田晋也
内村光良
浜田雅功
所ジョージ
有吉弘行
設楽統
加藤浩次
今田耕司

というようなランキングが出てきます。

この人達はいわゆる大御所と言われる芸人の人達ですが、他には、

オードリー
博多華丸大吉
サンドウィッチマン
おぎやはぎ
爆笑問題
千鳥
ビートたけし
ネプチューン
とんねるず

といった人達が挙げられます。

この中で、やはり多くを占めるのは吉本興業所属の芸人ですが、

意外に吉本でない事務所に所属していて、司会をしている人が多くいる

という点に気づけるのではないかと思います。

くりーむしちゅーナチュラルエイトですし、有吉弘行太田プロですし、タモリ田辺エージェンシーですし、所ジョージは個人事務所ですし、オードリーはケイダッシュステージですし、ウッチャンナンチャンマセキ芸能社ですし、ネプチューンはワタナベエンターテイメントですし、おぎやはぎ人力舎ですし、ビートたけしは個人事務所です。

こうして見ていくと、それぞれの事務所で、司会者をするエースの芸人がいるとも考えられます。

吉本興業ですと、明石家さんまダウンタウン今田耕司といった大御所で上が詰まっており、その下の世代にもたくさん芸人がいますが、他の事務所だと、エースの次を狙うのが狙いやすいのではないでしょうか。

このような考えから、芸人として司会者になりたいのなら吉本以外の事務所を狙うべしと言えると思います。

読んで頂きありがとうございました。

f:id:takuannkun:20200318210023j:plain

 

他の芸人など、お笑いについて総合的に分析したもの↓

 

#エッセイ
#お笑い
#芸人
#司会者

 

改訂版 すぐ役立つ 司会進行・あいさつのコツ

改訂版 すぐ役立つ 司会進行・あいさつのコツ

 

 

自己プロデュース力 (ヨシモトブックス)

自己プロデュース力 (ヨシモトブックス)

  • 作者:島田 紳助
  • 発売日: 2009/09/01
  • メディア: 単行本